So-net無料ブログ作成

旭化成建材マンション偽装事件で親会社の旭化成のこれまでの損失額! [横浜施工不良マンション]

旭化成建材マンション偽装事件で親会社の旭化成のこれまでの損失額!

 たった1人の偽装で・・・


旭化成建材のマンションの杭問題

現場担当者によるデータ改ざんでマンションが傾いている

旭化成建材は4棟すべての建替えを発表している

全てが順調にいったとしても早くて3年はかかると思われる

日本を揺るがせたマンション杭偽装事件

マンションに住む者にとっては対岸の火事ではなさそうだ!

「ウチは大丈夫だろう」とみんな思っているはず

私もです・・・

今月中に旭化成建材のここ10年の施工マンションリストが発表されます

この現場担当者が施工した十数件のマンションも判明します

会社、親か医者から徹底的に絞られているこの担当者は20時間の聞き取りもされたみたいです

この1人のデータ改ざんで今後、パークシティLaLa横浜だけでも300~400億

その他マンションでも発覚となれば数千億の賠償金、補修費がかかるでしょう

これまでの出た損失について調べました

 風評被害の怖さを実感!


旭化成建材の親会社は旭化成

言わずと知れた大企業だ!

社員数3万人を越える超一流企業

たった1人の社員によるデータ改ざん偽装事件

この影響は甚大です

旭化成の株価はやはり下落しました

10月14日の終値から10月19日の終値では190円の下落

つまり、時価総額での損害額は

2665億円

これは子会社の旭化成建材のマンション杭問題が要因となっているのでしょう!

工事費を浮かせるためにしたことなのか

工期短縮のためか

ただの怠慢なのか

こらばかりは現場担当者じゃないと分からない事です

他のマンションでも同じことが起きていないことを願うばかりです

 ネットの反応!



















あなたにオススメの記事

パークシテシLaLa横浜杭問題まとめ








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。